女性専用の育毛剤

男性専用の育毛剤って女性にも効果的?

薄毛や若ハゲに悩んでいる男性の方はかなり多くいるかとと思います。特に若ハゲは高校のときからはげてくる人もいるので、その悩みは本当に深いだろうなあと思います。私が高校教師だったときも、何人か男子生徒で若ハゲになっている生徒が多く、気の毒だなあとおもっていたことがありました。

 

その時は、まだ医薬品も開発されていたので、育毛剤に頼るしかなかったのですが、今は、病院で薬を出してもらえる時代になりました。男性用抜け毛(AGA)対策としてプロペシアという薬があります。プロペシアは前立腺がんの治療薬として開発された薬なのですが、副作用として発毛効果が見られたことから発毛用医薬品としてお医者さんが処方できる薬に認可されました。

 

プロペシアの効能は、一年くらいをスパンにみないと効果がわからないというのが難点です。その間、リアップなどで育毛にはげんだり、育毛シャンプーできちんとした頭皮の汚れをとったりするといいと思います。

 

そういう私もプロペシアを飲んでいますが、飲み始めてから3ヶ月たちますが、まだ効果はありません。でも、育毛シャンプーに切り替えてからは抜け毛がすっかり収まりました。これは本当にうれしかったです。私は40歳なので、まだまだ若い世代です。今からはげるのは本当に嫌でたまりません。抜け毛が止まったことはかなり手ごたえを感じました。これで育毛シャンプーに変えてよかったんだという証拠になりました。私が使っている育毛シャンプーはウーマシャンプーというシャンプーです。市販の安いシャンプーに比べると3倍くらいの高い値段になりますが、市販の安いシャンプーは界面活性剤などよくない成分が多くふくまれているし、石油を原料にしているシャンプーもあるので、まったくお勧めできません。それよりも少々高いお金を出していいシャンプーを使ったほうがずっといいと思います。

 

リアップも効果的です。私は20代のころ、ストレスでかなりはげたのですが、その時皮膚科の医者から勧められたのがリアップでした。仕事をやめたこともあってストレスがなくなったからかもしれませんが、毎日リアップを使っているうちに髪の毛がまた前のようにふさふさ生えてきました。ただし、40歳を過ぎると効果がなくなるのか、今の私にはリアップが効きません。若い人なら効くのかなとおもっています。

 

プロペシアは保険対象外なので、月に8000円かかります。かなりの出費ですが、もしリーブ21に通うことを考えるとかなり安い値段です。リーブ21では、100万、200万は当たり前だと聞きました。非常にもったいない話です。ツルツルピカピカのハゲならあきらめもつくかもしれませんが、薄毛程度なら育毛剤を使ってみるとかプロペシアを処方してもらうとか育毛シャンプーを使うとかいろんな方策がとれます。あきらめないで、1度お医者さんにかかってみてはいかがでしょうか?

 

これらの商品は男性専用のようなイメージがありますが、女性でも使っている方はいるようですね。次回以降に、こういった男性専用の育毛シャンプーの女性の若はげへの効果について調べて紹介しますね。